忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 数では測れないというけれど

ファボ数のはなし。とファボがない私の話。(別アカの話です)
自分との対話用





私が今一番好きなのはいわゆるマイナーであり世間的な人気はあまりない。
同じものを好きな人が一人いて、その人と仲良くできているのでそれで十分だと思っている。

思っている…のだが、

今主に活動しているジャンル的にも少しずつ落ち着いてきたからか、
数が気になるようになってきた。
いわゆるファボ数というやつである。

ファボ数は、絵の上手さだけの問題ではない。
私の経験的に以下の順に決まると思っている
①ジャンル
②どれだけのフォローユーザーを擁しているか
③画力


①ジャンル、とは言うまでもなく、好んでいる人数が多いジャンルだ。
今で言うならFGOやグラブルなど。ソーシャルゲーム系や
爆発的に人気なアニメなどだ。

②どれだけのフォローユーザーを擁しているか
これは自分をフォローしてくれいるユーザーでもあるが、
フォローしてくれている人数が多くなくても
フォローユーザーの中に、フォロー人数が桁違いに多い人がいれば、要件を満たしている。
つまり
自分が フォロワー数40 だとしても
その40の中にフォロワー数1000の人がいれば、RT・ファボされる確率は極めて高い。
実は③の画力よりも、上の二つが頭二つ飛び出て重要だと思われる。
まあ画力という下地があって上二つが揃った時に爆発的なファボ数になるのもまた事実なのであるが。

で、それを私に当てはめてみると以下の通りになる
①ジャンル:マイナー
②フォロー数:少
③画力:下手ではないが上手いという訳でもない

これではふぁぼされるわけがないな!と自分でも分かっているのである。
分かっているのだ。けれど性格が悪いことをあえて承知で書くと、
選択範囲の拡大も知らないような絵が私の絵よりファボ数が多いと、
正直凹むのである。

まあそれもまたそれでからくりがある。
知り合いお返しファボである。
「知り合いお返しファボ」とは
いつもファボしてくれるから、お返しに、というファボであり
好きか嫌いというより、義理に重きを置いたファボだ
このファボは、義理であると同時に、
私のもよろしくね、というような意味合いが含まれていることもあり、奥が深い。


まあこの理論で行くと、見知らぬ人でも、好きな作品が同じなら即フォロー、
ファボを見境なしに行っていけば、いずれ数が増えるということにもなるのだが
なんというか…それはそれで虚しいと私は思うのである。
やっぱり普通にやっていて、気まぐれでも見かけても「あ、これいい」と一瞬思ってもらったファボの方がいいな~~~と思ってしまうのだな。
一番理想なのは、探して見つけた!という点であるのだが
まあジャンル自体が隆盛ではないので無理だろううん。

…気づいてはいたけど書いていて思った。
やっぱおまえワガママじゃねぇか…
白馬の王子様がいつか迎えに来てくれたらいいな☆と同レベルじゃねぇか…
やめようこんな実のない話は!!!!

隣の芝は青い!けど
どんな手段を用いても数字が欲しい訳ではないこともまた事実なのである。
まあ私の数少ないファボでも、義理が割と多いこともあるのではあるが
それはそれでよし!
願わくば、運よく見つけられた人にこれいいな!と思ってもらえれば上出来!と
思えるようにしたいものだ。
やっぱり数が多い方が羨ましいけれど、ね。

















PR
| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

プロフィール

HN:
たふあ るるく
性別:
女性
職業:
何か。
趣味:
絵を描いたり、漫画描いたり。
自己紹介:
まったりのんびり。好きになると大抵長く好き状態がつづく人

フリーエリア

カウンター